不同視(ガチャ目)コンタクト

コンタクトレンズは何歳まで使える?いつまでも使用できず年齢制限がある?

投稿日:2018年7月31日 更新日:

>>ICL手術(永久コンタクト)なら視力差も解決できる!

メガネやコンタクトなしで、よく見える!?

現代の近視の人って見栄えや利便性のことを考えてコンタクトレンズを使う人って多いですよね。

しかしそんなコンタクト使用は何歳までも使えるわけじゃないって知ってましたか?

コンタクトレンズには年齢制限がある!?いつまで使えるか

コンタクトはいつまで使えるか

いろいろ調べてみると、一応何歳までもコンタクトは使えることは使えるようです。

しかし、加齢による涙量の低下や目の細胞の劣化次第ではコンタクトを使える年齢は限られてくるのだそうです……。

コンタクトの常用について楽観的に考えることはできなそうですね……。

ある情報では通算25年が使用時間の限界らしいです。

その計算だと20才から始めれば45才、10才から使っていたのなら35才で使えなくなってしまうことに。

角膜内皮細胞というものがあり、それがコンタクトの使用による酸欠等により減っていき、コンタクトを使用すると眼病などの危険性が増えるためコンタクトを使うことは控えた方が良い状況になるだとか。

長く使いたいなら毎日の装用は控えた方がいいかも?

私は片目近視である不同視なために、コンタクトでの矯正は必須事項です。

そのためほぼ毎日付けているような時期もあるのですが……やっぱヤバいかな?

エアオプティクスアクアEXという一ヶ月連続装用コンタクトをつけっぱなしだったときもあったし、結構ヤバいのかもしれない……。

死ぬまでコンタクトを使いたいのであれば、なるべくなら使用時間を短めにし、使わないときはメガネ等による矯正で我慢するのが一番のようですね……。

不同視の私にはつらい現実だ……。

オルソケラトロジーは何歳まで対応しているのか

コンタクトレンズの使用期限についてはわかったんですが、寝ている間に装用して日中の矯正視力を手に入れるオルソケラトロジーはずっと使えるものなんですかね?

オルソケラトロジーのレンズは寝ている間(約8時間くらい)で眼球の形を変形させることにより裸眼視力を良くする方法です。

殆どの場合、普通のコンタクトだと酸素供給量などの問題で寝ている間には装用してはいけないことになっていますが、オルソケラトロジーは特別なんですかね?

もしコンタクトが使えないような目の状況になったときはオルソケラトロジーが使えればいいんですけどね。

いっそコンタクトレンズを目に埋め込んでしまえば半永久的に使える件

コンタクトはいつまでも使えるわけではないということはお分かりいただけたと思いますが、半永久的に使えるコンタクトレンズを私は知っています。

レンズを目の中に埋め込めばいいんです。

ICLという永久コンタクトを眼球の中に挿入することによって視力を矯正する方法があります。

永久コンタクト自体を目の中に入れてしまうので一般的なコンタクトの年齢制限もなくなるわけだし、眼球の健康的にはコンタクトより実はICLの方が良いのかな?

まとめ

コンタクトレンズがいつまで使えるのかを簡単に調査して書いてみました。

コンタクトじゃないと見た目的に悪くなるからどうしてもメガネよりもコンタクトを使いたくなるものですよね。

でもそんなことよりも目の健康の方を大切にした方がいいのかもしれませんね……。

>>ICL手術(永久コンタクト)なら視力差も解決できる!

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

-不同視(ガチャ目)コンタクト
-

Copyright© 不同視・ガチャ目の情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.