眼帯・アイパッチ

眼帯で不同視を矯正する!使用する最適な眼帯の選び方も紹介

投稿日:2017年10月4日 更新日:

不同視だと見え方がおかしいために、片目で見るのが楽に感じることがあります。

でも常時片目を瞑っているのは疲れるものです。

そのため、見えない方の目に眼帯を付けるという方法での矯正を私は勧めます。

不同視は眼帯やアイパッチを付けると楽になる!

強度不同視だと特になんですが、片目だけが近視だと両目で見たときちゃんと見えている像とぼやけた像が同時に見えてしまうために見え方がおかしいです。

そんなとき、片目に眼帯やアイパッチを付けると片方の見え方に固定されるために正常にものが見えるようになるのです。

片目を眼帯などで隠すだけという簡単な方法ですが、不同視にとっては有効的な視力矯正方法なんですよね。

眼帯・アイパッチの選び方

眼帯を選ぶときは、『目を圧迫しすぎないか』『蒸れないか』『すぐに取れないか』『他人に見られて変じゃないか』などがポイントとなります。

それぞれ解説していきます。

眼帯に光が入り込まないか

医療用眼帯などでよくあることなのですが、眼帯と目の隙間に光が入り込んだり、医療用眼帯は白い素材なために光が正面からも透けて見えるなんてことがあります。

隠す方の目は目を閉じた状態と同じ暗さにしたいので、目に光が入り込むと眼帯をする効果が半減してしまいます。

もし白い素材の眼帯を使用するならば、内側には黒い布などを挟むようにして光を遮る工夫を凝らしましょう。

目を圧迫しすぎないか

眼帯をしていても隙間から光が入るとどうしても眼帯の裏地が見えてしまうがために、なるべく目にピッタリ付けられる方がいいです。

しかしそればかりを気にしてしまうと眼球自体を圧迫してしまいがちになります。

そのため、おすすめなのが、ドーム状になっている眼帯です。

目を中心にドーム状になっている眼帯だとキツめに取り付けて光を遮ることもでき、目を圧迫することもありません。

蒸れないか

特に夏場なんかだと、眼帯を付けているだけで蒸れることがあります……。

通気性よくメッシュ生地の眼帯などあればいいですが、光が目に差し込んでしまうためにあまり意味がないですよね……。

そうじゃなくても夏場はなるべく蒸れにくい素材というものを見つけ出して使うのが良しです。

眼帯なんて数百円程度で買えるのでいろいろ試してみるのが良いかもしれませんね。

すぐに取れないか

医療用眼帯などは脆いのですぐに取り外れてしまうことがありますよね。

視界に集中できないとストレスになるのですぐには取れにくいということも眼帯では大事な事柄です。

眼帯を買ったけどすぐ取れて困るという方は、工夫を凝らしてストッパーなどを作成してみるのもありだと思います。

他人に見られて変じゃないか

他人に見られて変じゃないかということは非情に重要な項目です。

日本社会では人と違うことをする人間はあまり好まれません。

そんな中で眼帯をしていると「あの人どうしたんだろう……?」という目で見られることもしばしばあります。

医療用眼帯だと「ものもらいかな?」と思ってくれそうですが、コスプレ用眼帯だったりするとさすがに「中二病かな?」と思われてしまいがちです……。

もしコスプレ用眼帯がしっくりくるというのであれば、外地だけは医療用眼帯に偽装するのが良いかも。

おすすめの眼帯・アイパッチ

医療用眼帯

100円ショップでも買える一般的な眼帯ですね。

日本で眼帯と言ったらこれなので、常時付けていても変ではないのがメリットです。

でも耳にかけるタイプなので耳の裏が痛くなったりして煩わしく感じることも。

そして医療用眼帯だと裏面も白いので近視の目を塞いだとしても、裏地を見る形になってしまいます。

そのため常時外の風景と、眼帯の裏地を見る状態が続いてしまうことになります。

これを解消するには眼帯の目の当たる部分に黒の布を挟むなどすることがこれの解決策となりそうです。


FC 眼帯セット

貼る眼帯

目の周りに直接貼るタイプなので耳の裏が痛くなることがないことがメリット。

しかも一度貼ると体温で粘着部分がしっかり粘着されていくので外れる心配もほとんどなし。

そのまま寝ても取れることなく朝を迎えることもできます。

普通の医療用眼帯と違い裏地も黒いものがあるので、上手く貼ればあまり光が入ることもなく、正確に片目でものを見ることができます。

しかし貼る眼帯は蒸れるというデメリットがあります……。

秋冬のような涼しい時期は大活躍するのですが、夏場の使用はなんともつらいものがあります。


貼る眼帯 アイパッチ 大10枚入り

メガネに付けるアイパッチ

視力訓練ようのアイパッチです。

メガネに取り付けるタイプなので蒸れなど心配なく使用できます。

コンタクトなどでの矯正ができない場合、秋冬は貼る眼帯を使って、春夏はメガネに付けるアイパッチを使用するのが◯ですかね。

しかし医療用眼帯のときと同じく、これはメガネに取り付けるので目と目の間に隙間があるために近視の方の目に光が入ります。


カワモト 布アイパッチ 青 マジックテープ

コスプレ用眼帯

自分的に一番使いやすいのがこれなんですが……外出するときには使えないのがネックです……。

通販を探せばいろいろありますが、布製で黒いものがおすすめです。

額にゴムで縛るものからフック船長のようなものまで各種ある中から自分に合ったものを選びましょうね。


【ノーブランド品】海賊独眼竜単アイマスク 成人弱視のための海賊眼帯マスクまびさし平野想像コスチューム  Sサイズ

良い方の目を隠すして過ごすと視力訓練になる?

ここでは悪い方の目を隠して過ごすことについて書きましたが、良い方の目を隠して過ごすことも良いことです。

良い方の目を隠し、悪い方の目で過ごせば目の訓練になるからです。

特に片目だけで過ごすことは両目でものを見るよりも目を良く使うようになるため訓練としては眼帯は最適なんですよね。

外出時は悪い方の目に眼帯を付け、家では良い方の目を眼帯で隠し目を訓練するなんて使い分けも良いかもしれませんね。

まとめ

不同視にとって片目でものを見るということは楽なものですよね(まあ、片目を使いすぎたから不同視になったわけですが……)。

眼帯があれば正常な見え方になるので、一度安いものでもいいので購入して使ってみることを勧めますよ。

-眼帯・アイパッチ
-,

Copyright© 不同視・ガチャ目の情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.