不同視(ガチャ目)予防

不同視は利き目の使い方が原因!?使いすぎても使わなすぎても視力差が生まれる件

投稿日:

不同視である人は利き目の視力が良くて、利き目と逆の目の視力が悪いという傾向が多いようです。

そんな不同視の利き目事情について書いていきます。

不同視になるには利き目のばかり使うから?

人間という動物には『利き手』『利き足』そして『利き目』なんてものがあります。

二つ付いているのにどうしても片方をよく使うんですよね。

利き手が右利きの人が左手を使いづらいように、利き目が右目の人は左目は無意識に使わなくなるそうです。

そのため右目が利き目の場合、右目でばかり近くも遠くも見てしまうため左目が嫌でも衰えてきてしまうわけですね。

そして使わない左目の視力は落ち、不同視になってしまうと。

利き目だけが近視になるケース

私は利き目が左目なんですが、左目だけが近視です。

これはいろいろ原因があると思いますが、一番の原因はケータイやスマホをを利き目である左目だけで見る癖があったからなんですよね。

そうして利き目である左目のしりょくが弱り不同視になってしまいました。

利き目が近視の不同視である場合、遠くを見るときも近視の方の目で見るために見え方がかなりおかしくなります……。

ケータイやスマホが普及して、(横向きに片目を隠すように)寝転がってネットサーフィンなんかする人が増えたから利き目が悪い不同視も増えてるんじゃないかな……。

利き目の使い方を改めましょう

利き目の視力だけが良いケースも、私のように利き目の視力だけが悪いケースも、どちらも利き目の使い方が原因しています。

前者のように利き目が良いのは利き目でしかものを見ないためだし、後者のように利き目が悪いのは利き目で近くばかり見ていたためです。

だから利き目の使い方次第で不同視を防止することはできるんですよね。

普段から意識して両目を使うようにしたり、片目視力が悪くなってきたと思ったら意識的に片目トレーニングしてみたり。

利き目でも利き目の逆の目でも、強度不同視になってしまうといろいろ苦労するので気づいたときから利き目の使い方に注意しましょうね。

まとめ

「目なんて二つあるし、一つくらい駄目になってもいいや」なんて考えていると痛い目にあいます(私は若干思ってました……)。

目は二つあっても利き目は一つ。

そっちを使いすぎても駄目、使わなすぎても駄目なんです。

要はバランス良く使うことなんですよね。

一つと一つしかない大事な目なので大切に使うように心がけましょう。

-不同視(ガチャ目)予防
-, ,

Copyright© 不同視・ガチャ目の情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.