視力矯正手術

目が良くなる手術『ICL』が凄い!レーシックより安全な永久コンタクトで視力矯正

投稿日:

>>ICL手術(永久コンタクト)なら視力差も解決できる!

メガネやコンタクトなしで、よく見える!?

2018年3月にAKB48の指原莉乃さんが受け話題になった視力矯正手術『ICL』

ホリエモンこと堀江貴文さんが勧めていたり、他にもお笑い芸人の厚切りジェイソンさんや多くのスポーツ選手などが受けたりしています。

レーシックが色々と問題になったりで視力矯正手術は敬遠されがちになった今、なぜ同じ視力矯正手術であるICLが注目されているのでしょうか?

そんなICLについての情報をまとめてみたので、今後の参考にしてみてください。

視力矯正手術『ICL』とは?

別名『フェイキックIOL』とも言われる『ICL』とはつまり、永久コンタクトを眼球に入れ込む手術のことです。

レーシックのように目にレーザーを当てて角膜を削るのではなく、眼内コンタクトを使用することによって視力矯正を図るんですね。

白内障手術などで使われていた技術の応用であり、白内障手術の歴史も含めれば何十年もの技術の積み重ねがあります。

レーシックが始まったのが1990年代ですからその歴史の深さが一目瞭然でわかりますよね。

他の視力矯正手術よりも比較的安全と言われており、今では有名芸能人が施術を受けるなど話題にもなりました。

さらにレーシックなんかだと時間経過により視力が戻ってしまうなんて報告もありますが、ICLの場合はその心配はなさそうです。

ICLに使われるレンズは数十年以上にわたる耐久性を誇る『コラマー』という素材でできています。

そのため、人間が一生涯生きることにおいて問題はないんだそうです。

ちなみに手術後、眼球に違和感があったりトラブル等あったときは、無料でレンズを取り出し手術前の視力に戻すなんてこともしてくれるんだとか。

取り出すときも入れ込むとき同様、小さな穴を開けるだけなので比較的安全な手術だそうです。

各院で費用はまちまちですが、ICL症例数トップクラスである神戸神奈川アイクリニックの場合は両目で68万円ほどです。

片目近視である不同視の場合は、片目だけの施術で済むので34万円。

少々高額に思えたりもしますが、一度施術を行っただけでメガネやコンタクトがいらなくなるので費用対効果は抜群かと。

それに医療ローンでの分割支払いも対応しているところも多いので、月々数万円から綺麗な視界を取り戻すことができます。

ただ施術を受けるにしてもまずは自分の目が手術適応可かどうかを判断しなければなりません。

ICLの適応検査は無料で行われているので検査だけでも受けてみてはいかがでしょうか?

>>ICL手術の無料適応検査はこちらから
メガネやコンタクトなしで、よく見える!?

ICL施術までの流れ

施術可能かの検査

ICLにしてもレーシックにしても、手術自体を受けられるかどうかを検査する必要があります。

ICLがダメでもレーシックは受けられたり、その逆なんかも検査結果によってはあるようで、自分の意志とは関係なくこの段階で適性が判断されます(……ICLが受けられないって結果だったら最悪……)。

調べる項目としては『視力』『眼圧』『角膜の厚さ』『細胞数』などなど。適応年齢は18才以上。

検査のときは点眼麻酔をするので目薬が苦手な人は注意ですかね(笑)

問診タイム

検査をしたあとにどの手術が適性なのか、どの手術を希望するのかを手術衣に訊かれます。

レーシックが施術可能な目だった場合勧めてくることも無きにしもあらずですが、ICL手術を受けるとしっかり伝えましょう。

いくらレーシックがICLよりも安いからといっても最新技術であるICLの方がメリットが多いですから。

レンズの発注で一ヶ月程度待機

施術日までは少なくとも二週間程度はコンタクトレンズの装用を禁じています。

角膜の状態を安定させるために重要なんでしょうね。

そして眼内レンズは特注品を使うために一ヶ月ほど待機しなければなりません。

施術開始

眼球の手術であるため痛みなど気になるかと思いますが、麻酔をするために痛みは全くないそうです。

ちなみに麻酔自体も点眼タイプなので痛みはありません。

ちなみに眼球に直接行う手術のため、何をしているのかははっきりとは見えないために怖い思いすることはないかと。

施術自体は20分程度で終わるそうで、その日から裸眼で過ごすことが可能。

若干見えにくいことがあっても翌日~1週間で綺麗な裸眼視力を手に入れることができるのです。

施術後の定期検査

どんな手術にしたって施術後は定期検査が必要です。

ICLの場合、手術翌日→1週間後→1ヵ月後→3ヵ月後→6ヵ月後→1年後→2年後→3年後と定期的に検査の必要があります。

2つしかない大事な目なのでサボらずに検査は受けるようにしましょうね。

目が良くなる手術や方法はたくさんある中でICLが人気な理由

視力矯正手術と言えば『レーシック』が一番有名ですよね。

そして手術とは違いますが、寝る前にコンタクトを付けて起きたら視力が矯正されているという『オルソケラトロジー』や『オサート』もあります。

それらがある中で、なぜICLが話題になったりするのでしょうか?

それはやはり、ICLが一番手間がなく比較的安全だからということに他ならないです。

レーシックの場合、手術を受けようと思ってネットで検索すると手術の失敗談などが出てきて怖くなって尻込みしちゃうはずです。

レーシックといっても種類やクリニックがたくさんあり、そのそれぞれで効果や安全性も千差万別。

だから一概には言えませんが、どうしても視力矯正したいけど怖いですよね。

オルソケラトロジーやオサートは目を切ったり穴を開けたりするわけではないので安全とも言える方法ですが、いくつかデメリットがあります。

まず、毎日寝る前に専用のコンタクトを付けなければならないという面倒くささがあります。

時間をかけてゆっくり眼球の形を変え視力を矯正するので、専用コンタクトを夜に付け忘れて寝てしまった場合、次の日一日は裸眼視力が悪い状態となってしまいます。

もし片目だけ付け忘れたか途中で取れてしまった場合、片目だけ視力が悪い『不同視(ガチャ目)』という状態になってしまいます……。不同視って、これがまたつらい状況なんですわ……(詳しくはトップページ参照)。

さらに花粉症の人はもし専用コンタクトに花粉が付着してしまった場合、アレルギー症状であまりよろしくない状況にもなります。

ホリエモンもICLをイチオシ!

ホリエモンでお馴染みの堀江貴文さんもICLを推しています。

自身がレーシックを受けたこともあって、視力矯正手術について猛プッシュしていますよ。

ICLについて深く知りたい方は以下の動画を御覧ください。

動画で語っていることからも分かるとおり、ホリエモンさんにはICLに対しての熱意が伝わってきます。

有名人のICL体験者一覧!術後の経過はどう?

レーシック手術を受けた有名人はサッカー日本代表・本田圭佑さんやイモトアヤコさんなど多数いますが、ICL手術を受けた有名人の方はまだそれほど多くいません。

これまでの視力矯正手術の情報を見聞きした人にとって、手術の安全性などのことを考えると尻込みしてしまいがちでしょうからね。

しかし有名人でも着実に被験者は増えています。

その中で二人ほど紹介します。

元AKB48センター・指原莉乃さん

2018年3月に施術を受けたのがAKB48の指原莉乃さん。

朝起きて猫の姿を裸眼状態で見れたことに感涙したとか。

施術を受けてまだ日が浅い指原さんですが、ICLを受けたことでこれからも裸眼でアイドル活動を今まで以上に精力的に行っていくんでしょうね。

2018年3月27日放送のTV番組『この差ってなんですか?』の予告映像にて、指原さんがICL手術を受けたことが取り上げられています。

その件については以下の予告動画か、指原莉乃さんのICL記事『【驚愕】指原莉乃が視力矯正手術『ICL』で視力回復!永久コンタクトが凄い!』を参照してみてください。

お笑い芸人・厚切りジェイソンさん

「Why!?Japanese People!?」でお馴染みのお笑い芸人・厚切りジェイソンさんも、実は2016年にICL手術を受けています。

ICLにより両目0.04だった視力が1.5まで回復した

2017年の5月に施術後一年たったことをブログで報告し、その時点でも完璧に見えているとのことでした。

一年間のうちにあった定期審査も全て順調だったようで、快適な生活を送ることに成功しているようですね。

近視生活が30年も続いていたところにICLで裸眼視力が大きく向上し、とても感激しているとのこと。

コメント欄には「凄い技術ですね!」「今後の生活を考えるとやってみようかと思います」といったものが寄せられていました。

芸能人が率先してモニターになってくれると一般の人も安心できるので嬉しいですよね。

ICLに特に力を入れているクリニック『神戸神奈川アイクリニック』

ICLに特に力を入れている有名クリニック『神戸神奈川アイクリニック』について紹介します。

名実ともに人気トップクラスなクリニック。

安全だと信じ施術を受けるにしても一生モノの目ですから、やはり一番評判の良いクリニックで受けた方が無難です。

ICL症例数がトップクラスに多いのが神戸神奈川アイクリニックであり、ホリエモンさんが紹介したり、指原莉乃さんが施術を受けたのもこのクリニックです。

多くのメディアに取り上げられたり指原さんなどの有名人もここで受けていたので、個人的にはICLを受けるならやっぱここかなと思っています。

適応検査は無料で行っているので、これからのために検査だけでも受けてくるのが良いかと思いますよ。

>>ICL手術の無料適応検査はこちらから
メガネやコンタクトなしで、よく見える!?

まとめ

以上、今最もホットな視力矯正手術であるICLについて紹介してみました。

視力矯正手術は数あれど、やはりICLこそが最強かなと個人的には思っています。

特に視力差が大きい不同視なんかだとメガネでも上手く矯正できないので、ICLのような視力矯正手術の存在はありがたいものなんですよね……(しかも手術費は半分で済むし)。

>>ICL手術(永久コンタクト)なら視力差も解決できる!

神戸神奈川アイクリニックの充実のアフターケアー

-視力矯正手術
-, , , ,

Copyright© 不同視・ガチャ目の情報サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.